朝のネバつきや口臭の原因。舌の掃除も必要。

smile-122705_640

朝のネバつきや口臭の原因。舌の掃除も必要

びっくりする話を聞きました。

びっくりし過ぎて倒れそうでした。

先日、歯科の先生の講義を聞き、

カルチャーショックを受けました。

口の中の細菌量

口の中には細菌がいっぱいって

知ってました?

「毎日歯を磨いているから大丈夫」

そう思っているあなたも、

あなたの口の中にも細菌はたーーっくさんいるのです。

口の中の細菌の種類って

数百種類あるそうです。

その細菌が、口の中で増殖するので

毎回歯を磨く人でも1000億個以上

歯を磨かない人は1兆個以上の細菌量になるとのこと

(Drの講話を簡単にメモしたので

 数字は概要程度だと思ってください)

そして、その細菌量は

実は肛門の周りより多いそうです!!!

そう、口の中は肛門周囲より汚いのです。

cute-18833_640

マジーーーッ!!

なんかショックじゃないですか?

出口である肛門より

入口である口の中のほうが

細菌が多いだなんて・・・。

この話を聞いたとき、すごくびっくりしました。

口臭の原因

実は口臭の原因は口の中の細菌なんです。

細菌がガスを発生させるみたいですが

一番口臭がひどいのが朝の寝起き

確かに、自分自身も嫌になるくらい

寝起きの口の中はネバついてますよね。

なぜ、朝ネバついているのか?

それは、夜寝ている間の唾液の分泌が少ないからです。

唾液は口腔内を浄化する役目もあるのです。

なので、寝ている間に細菌が増殖するのですね。

また、歯だけでなく

舌の汚れも口臭の原因です。

舌の表面がピンクじゃなく

白っぽくなったときは気をつけてください。

それは舌苔(ゼッタイ)と言って

舌の表面に付着した細菌です。

舌は盲点でしたね。

歯磨きだけでなく舌の手入れもしましょう

寝ている時が一番細菌が繁殖するため、

寝る前の歯磨きは念入りにおこないましょう。

また、歯磨きだけでなく

舌の手入れも行いましょう。

舌はあまり強くこすらず

優しくお手入れしてください。

1日1回で大丈夫です。

間違っても、歯ブラシでこする・・・

ということは、止めてくださいね。

外出したときのお手入れは

でも、時と場合によっては

食後の歯磨きが出来ないことって多々ありますよね。

そして、その後に大切な方と会う約束してたら

会話する時、すごく気になりますよね。

  お付き合いしている方?

  重要な商談?

  初めてお会いするお客様?

  (初めての方は、第一印象も重要ですしね)

大切な方とお会いする時間は

気遣い・心遣い、必要ですね。

その場しのぎですが、

お茶やガム、ミント系タブレットも

消臭に少し効果はあると思います。

でもあなたが口臭気にせず

人とお話したい・・・と思っているのなら

外出先で簡単に口臭ケアができるものもあります。

お口エチケットは大切ですね。

  

3大口臭ケアを同時に!薬用オーラクリスターゼロ

まとめ

夜寝ている間に、口腔内細菌が増殖します。

なので、朝のネバツキは細菌が原因ですね。

口の中の細菌量は、肛門周囲の細菌量より多いです。

寝る前の歯磨きは丁寧に

舌の手入れも忘れずに

そして、

外出先でもお口エチケットは大切ですね。

定期的な歯科検診、受けてますか?

   ↓ ↓ ↓

オーラパールでホワイトニング【歯の黄ばみ予防】

スポンサーリンク
sedori-bottom
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
sedori-bottom