捨てアドの使い分け【無料レポート入手】

 

ご訪問いただきありがとうございます<(_ _)>

皆さん、捨てアドってご存知ですか?

ブログやメルマガたくさんみていると

結構「無料レポート」の紹介ありますよね。

無料レポートを1度でも登録したことがある人は分かると思いますが

その後、不要なメールがすごく多くて

気がつくと受信BOXがいっぱいになってしまって

本当に見たいメルマガなのか、いらないメルマガなのかゴッチャになって困ります。

そのために、普段メインで利用するメールアドレス以外に

無料レポート用、メルマガ用・・・と別に準備するメールアドレスを

捨てアド・・・って言うそうです。

読んで字のごとく「捨ててもいいアドレス」ってとこでしょうか。

捨てアドは一般的にフリーメールが使われることが多いです。

ヤフーメールやグーグルメール・・・などですね。

のもさんは、フリーメールを複数作成してます。

メインで利用するメールと別に

無料レポート用・メルマガ用・・・です。

最初は知らなかったんです。

すべてひとつのメールアドレスで登録してたら

大変なことになってきて(>_<)

しばらく見ないと受信BOXに百件以上メールが溜まってて・・・(ー_ー)!!

その中から、不要なメールと大切なメールを選別するのに時間かかって。

今は、メルマガを整理したのでだいぶスッキリしましたが、

無料レポートは気になるので

とりあえず、別のアドレスで登録しそこで確認してます。

教材購入しないまでも

今は無料でも有益な情報が頻繁に送られてきます。

結構なんでも見てしまう方なので

捨てアドがあると便利です。

せどりも、無料レポートだけでも

勉強になる商材結構多いので

有料教材購入はまだちょっと・・・と、一歩踏み出せない方は

無料レポートで勉強始めてもいいと思います。

ただ、無料レポートに振り回されてしまうこともあるので

ある程度、自分の方向性が出来始めたら

無料レポートも選択していくことをお勧めします。

のもさんは、内容がいいな・・・と思ったものは保存してますが

そうでないものは、どんどん整理しています。

とにかく、アドレスを上手に使い分けて

自己管理しやすい環境で、情報収集していくといいと思います。

最近、のもさんのせどり仲間もどんどん成長して

無料レポート作成する人が増えました。スッ、スゴイ(・_・;)

このブログでもご紹介させていただきますので

皆さんぜひ無料レポート見て下さいね。

捨てアドは作っときましょう・・・・ネ(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク

Amacodeというツール(アプリ)

ご存知ですか?

 

のもさんは今まで

店鋪でのリサーチには

せどりすとセドリーム

Amazonアプリセラーセントラルアプリ・・・

それぞれを状況によって使い分けてました。

 

 

ただ、これらは

インストアコードに対応してなかったので

ブックオフやツタヤなどの

インストアコードの商品を検索するのに

時間かかってました。

 

 

インストアコードの例です(ブックオフ商品)

    ↓ ↓ ↓

IMG_2311

店鋪独自のバーコードが添付してあります。

 

 

 

 

いままで

有料のアプリだと

インストアコードの読み込みが

可能でした。

 

 

しかし今回開発された

 

Amacode(アマコード)

 

無料アプリですが

BOOK OFF・TSUTAYA・GEOの

インストアコードに対応しているのです。

 

 

アマコードで検索してみました。

   ↓ ↓ ↓

IMG_2303

 

 

 

 

 

しかも、検索スピードが早い!!

BOOK OFFで短時間のリサーチで仕入れた商品。

いままでモタモタ検索していたのもさんとは

別人のように仕入れが出来ました。

IMG_2292

 

 

 

他にも便利な機能が搭載されていて

これで無料??

というくらい便利なツールです。

 

 

 

 

店鋪せどりをされているあなた

この無料ツールは

今すぐインストールしましょう。

 ↓ ↓ ↓

Amacodeキャンペーン

 

 

 

 

アイフォンでも

アンドロイドでも対応可能です。

無料でしかも高性能。

まずはインストールし

自分の目で確かめてください。

超おすすめです。

  ↓ ↓ ↓

Amacodeキャンペーン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加