超簡単!フリマアプリのススメ【メルカリ・ラクマの比較】

00bb135499274d0a035158ca96ce003d_s

超簡単!フリマアプリのススメ【メルカリ・ラクマの比較】

あなたもご存じのフリマアプリ

もう利用されてますか?

のもさんは、Amazonだけのプラットホームに依存することにリスクを想定し

別の販路も少しずつ構築する予定です。

その中で、今回はフリマアプリを皆さんにおすすめします。

フリマアプリのなかでも

メルカリ(2013年7月開始)と、ラクマ(2014年11月開始)

について比べてみました。


◆メルカリmerukari        ◆ラクマrakuma        
2013年7月開始 2014年11月開始

IMG_0415

◆商品ページ

 すーーーーごく似てますね。

IMG_0416

◆パッと見ぃ、違いが分かりません。

 ラクマがメルカリを意識しているのかな?

◆基本情報の欄もこんなに似てます。 

IMG_0417

◆メルカリ利用者がラクマに移っても

 使用方法に困りません。

IMG_0409

◆アプリ開始時、招待コードを入力すれば

 300ポイントGET

 ◆商品が売れた時販売手数料10%

 ◆アプリ開始時、招待コードを入力すれば

 100ポイントGET

◆販売手数料無料

ここでは、登録方法や出品方法には触れませんが

簡単に画像で比較する限り、

細かい部分を気にしなかったら、ほとんど違いがありません。

ただ、大きな遅違いは販売手数料を支払うのか?、支払わないのか?

これは、結構大きいです。

例えば、2,000円で商品販売した場合の売り上げ比較は・・・。

◆メルカリ : 2.000円-200円(販売手数料)-300円(配送料を仮定します)=1.500円 

◆ラクマ  : 2,000円-300円(配送料を仮定します)=1,700円

10%の手数料の差は大きいですよねーーーーー。

ただし、どちらが売れやすいかと言えば、

現段階(2016年4月)では、圧倒的にメルカリユーザーが多く、

シェアはメルカリの方が大きいです。

しかし、ラクマはあの楽天がやっているフリマアプリなので

今後、ユーザー参入が予測され、ドンドン大きくなっていくのではないでしょうか?

のもさんは、メルカリは数年前からチョコチョコ利用していたのですが

なかには、マナーの悪いユーザーもいます。

商品届いてアゼン・・・としたこと、何度もあります。

「いくらフリマといっても、これはないでしょう・・・」という商品が届いた事もあります。

なので、楽天がやっているフリマはユーザーマナーがいいことを期待して参加してます。

参加し始めたばかりなのでよくわかりませんが、

このブログで報告できることがあれば報告しますね。

◆のもさんがフリマアプリを勧める理由は

①Amazonに頼らないリスク管理。販路を増やすこと。

2016年4月6日Amazonが手数料改定しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000062-zdn_n-sci

2,000未満の商品が売れにくくなるのでは・・・と懸念し

少額の商品をフリマアプリで出品したら、少しずつ売れました。

包装もAmazonのように神経使わなくていい・・・というか

基本「フリマ」なので、若干素人感を出したくらいが温かい感じがします。

メッセージも可愛いカードを使ったり、包装に可愛いシールを貼ったりと工夫してます。

②出品がすごく楽ちん

やってみると分かりますが、出品はすーーーっごく簡単です。

のもさんは、出品する商品の画像をパチパチ撮りだめしといて

本業のお昼休みに出品したり、家族のお迎えや約束の時間の合間に

ポチポチ出品してます。

早いときは、出品して数分後にお問い合わせ受けたり、購入されたりします。

あらかじめ、プロフィール欄に

仕事しているので即答できないことや、出品に数日かかることを説明しているので

Amazonの自己発送のように、「早く送らなきゃ」というプレッシャーはないです。

かと言って、あまり遅く送るのは失礼ですけどね。

フリマアプリは超簡単です。

Amazonより簡単だし、なによりかにより

のもさんが簡単に出来ちゃってるので、あなたにもできますよ。

まずはフリマなので、気軽に自宅の不用品から出品してみましょう。

今回は超簡単!フリマアプリのススメ・・・で、メルカリとラクマの比較をしました。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加