FBA禁止商品【配送が難しい商品あります】

36518889f74b124f368f4f43c05faf53_s

FBA禁止商品【配送が難しい商品あります】

あなたは、FBAに送ることができない商品があるのをご存知でしたか?

こちらをご参考にしてください。

  ↓ ↓ ↓

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-2?ie=UTF8&nodeId=200314960

のもさんはFBAに送ろうとして、

チョ~ット待ったぁーーと、Amazonからストップかかった商品があります。

何が悪かったかと言うと、↓ ↓ ↓この部分にチェックされたようです。

(カ) 「火気厳禁」「危険物第○類」等の表記があるもの
キ) エアゾール製品
液化ガス、圧縮ガス、圧搾空気などの噴射剤を含んでいる製品。例:ヘアスプレー・ムース、育毛剤スプレー、スプレー塗料、殺虫剤スプレー、酸素スプレースプレーのり、エアダスター、携帯消火器、制汗剤スプレーなど。

夏用に向けて、「衣類のUVカット・清涼、消臭剤」を仕入れたのです。

確かによく見れば、商品の裏に「火気厳禁、第4類、アルコール類、危険等級Ⅱ」の記載が。


はこboonで配送制限がある商品。

  ↓ ↓ ↓

https://www.takuhai.jp/html/kiyaku2.html#link6

ゆうパックで配送制限がある商品。

  ↓ ↓ ↓

http://www.post.japanpost.jp/question/24_02.pdf

 ◆化粧品類、特に「制汗剤」「ヘアケア商品」など

  スプレー化粧品は仕入れの際に気を付けましょうね。

  価格差あり!!って喜んでたら、FBA禁止商品だったってことで

  発送に待った!!がかかります。自己発送なら大丈夫ですが、商品によっては

  送料が高くついて、利益が出なかった…ということになりかねません。

 ◆また、リチウム電池も発送時に条件があります。

  ゲーム機やオモチャを発送する際は「内蔵電池の有無」を確認されます。

  ゆうパックでは空輸便での対応ができませんが、

  発送時に、きちんと説明し表記すれば送ることができる商品もあります。

※ほとんどオモチャの電池は別売りになっていますよね。配送の関係があるのでしょうね。

※スプレー商品も出品は可能です。このように、自己発送なら問題ないですネ。

supure-2 supure-1

※制汗剤やヘアケア商品を出品するにはドラッグストアのカテゴリー解除が必要です。


今回はFBA禁止商品として、配送が困難なことについて説明しました。

自己発送となると、商品ひとつひとつに送料が掛かります。

その分を計算すると、利益がかなり薄利か、もしくは利益が出ないこともあります。

仕入れる前に、FBA禁止商品かどうか確認するようにしましょうね。

◆「Amazonドラッグストア カテゴリー解除」が厳しくなりました。

  解除されてない方は、こちらの記事をご参考にしてください。(2016年3月現在)

    ↓ ↓ ↓       のもさんのお仲間のブログです(^^♪

 Amazon出品申請の請求書について

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加