コミュニケーション能力低下【携帯電話の影響あり?】

5ee2f2e37524bc07f3af9574f4344fd4_s

コミュニケーション能力低下【携帯電話の影響あり?】

今回は中年の戯言です。

職場の上司と話したことをつぶやきます。

上司と言っても、のもさんより一回りも若い、

でも、世間一般からみたらおじちゃんになりますが・・・。

気になる女の子に電話をかける

・・・という場面設定の会話をしました。

上司「初めて電話するときはドキドキするよね。本人じゃなく、

   家族が出たらどうしよう・・・とか思うよね」

私 「イヤイヤイヤ、もう今の時代携帯電話でしょ?

   まず、家族が出るような固定電話に電話しませんよ」

上司「うーーーーん。携帯電話かぁ・・・。

   やはり、携帯電話の普及は良くないなぁ・・・」

ここから上司が力説します。


その昔、携帯電話が普及してない頃

昭和の時代のお話です。

男の子は、好きな女の子に電話をするのは

それはそれは至難の業だったようです。

親の目を盗んで、家族に聞かれないように・・・

時には、10円玉たくさん握りしめて近所の公衆電話まで。

寒かろうが、暑かろうが、

好きな子に連絡したい一心であの手この手で作戦を練る。

もし、本人が出なかったらどうしよう?

お母さんが出た時は?

・・・お、お、お父さんが出た時は・・・?

名前を聞かれたら・・・・・。

想像するだけで、ドキドキドキドキ・・・。

好きな女の子と電話するまえに

乗り越えないといけない、大きな関所があります。

電話かける前に

いろーーーんなパターンをシュミレーションして

いろーーーんなセリフを準備して

1回の電話にひと苦労の時代。

そんな苦労があるからこそ、

目的の女の子と電話で話すときは喜びもひとしお。

そして「夜遅くは家人に迷惑では?」との配慮も忘れない。

今の若い人はこのような気持ちで

目に見えない相手と話すことがあるだろうか?

相手に気遣う電話をかけているだろうか?

携帯電話があれば、

自分の部屋で誰に聞かれることもなく自由に会話できる時代。

自分の話易い人とばかり話す。

精神的に楽な人とばかり話す。

それじゃぁ、コミュニケーション能力って育たないと思う。

これが我が上司の持論でした。


世の中が便利になればなるほど

コミュニケーションをとる機会って少なくなりますね。

知らない土地に行っても

スマホナビがあれば目的地にスムーズにつきます。

スマホがない時代は

他人に道を尋ねて

尋ねられた方は、相手が分かりやすいように説明して、

そこには、知らない人と会話するという

コミュニケーション能力が求められていたけど

そんなこと考えずに、自然に出来ていたよね。

電話の話が発展してコミュニケーション能力の話題に広がったけど、

若者のコミュニケーション能力が低下している…と言われる昨今、

今は自宅から出なくても衣食住に困らないくらいすごく便利な時代。

でも、目に見えない大きなものを失いつつあるのでは?。

今回は中年の戯言

コミュニケーション能力の低下・・・についての記事でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加