初トラブル発生!【家電商品に説明書もなにも入ってません】

2713621d58b96c93307555683afb69ab_s

初トラブル発生!【家電商品に説明書も何も入ってません】

ある家電商品が売れました。

新品で、少し大きい家電だったので自己発送で対応しました。

3日くらいして、購入者さまよりメールが届きました。

「ん??何?」と思ってメール開封。

(nomoさんの店舗名)様

注文番号 250-0319514-5061416 で、今回、コロナ除湿機を購入したY.Mです。

お陰さまで、8月4日無事にに製品が到着いたしました。早速使用したいと思いましたが、 仕様書、取扱説明書、保証書などが、梱包のどこを探しても見当たりません。

操作ボタンを見ますと簡単そうなので、電源を投入して、目下、使用しておりますが、こ れで良いのかどうか若干不安です。

そちら様で、上記の書面をお忘れになったのでしたら、早急に送っていただくようお願いいたします。

北海道も大変な猛暑を迎えておりますので、そのまま使い続けていりますの
で、その点、ご承知おきください。  以上 よろしくお願いいたします。

『え~~~っ、保証書が入ってない?マジ・・・?』

商品は店舗で購入した新品家電です。

2ヶ月近く売れずに自宅で保管し、ようやく売れたのもつかの間

書類関係が入ってなかった・・・と。

ただ、発送するときに一抹の不安がよぎったんです。

それは、新品なのに箱を封しているガムテープがよく見たら綺麗に開けてあったんです。

梱包するまで気づかなかったくらい、パッと見はわからなかったんです。

その時「あれッ?」と思ったのですが

中を見ると、丁寧に新品の状態で梱包してあったので

大丈夫!と判断し、丁寧に上から透明テープで止め

納品書やお礼の文書を同封し

外箱を緩衝材(プチプチ)で覆い発送OK!!と、

自己発送の手際が良くなったことに

「包装も上手になったなぁー」と自画自賛していたのですが・・・。

でもふと

「あれっ?そういえば箱開いてたよね・・。保証書、入ってたよね・・・。

いや、中の商品はしっかり発泡スチロールで覆われていたし

『新品』だから入ってるでしょう・・・」

自分で自分に言い聞かせ、勝手に納得した・・・完全にのもさんのミスでした><

包装してしまったし、なにより商品を箱の中から出したくなかったんです。

でも、嫌な予感ってあたるんですねー。

その時に確認すべきでした。

早速購入者様に謝罪メールを送り

仕入先に連絡し、その経過を再度メールで報告しました。


今回、のもさんがおこなったこと。

   ↓ ↓6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

県外のホームセンターで仕入れたので、

仕入れた際のレシートと販売証明書があったので

それを元にホームセンターにまず電話。

     ↓ ↓

ホームセンターは

「もしかしたら一度商品を開封したのかもしれない。

おそらくその時に取扱説明書を入れ忘れたのだろう」との返答。

もちろん、取扱説明書はホームセンターにはありません。

販売店に問い合わせていただき、取扱説明書を郵送してもらうことになりました。

本来なら、型番をネット検索し、

取り扱い説明書をダウンロードしようと思ったのですが

ネットでHITしなかったため、取扱説明書がダウンロード出来ませんでした。

取扱説明書が届くまで時間かかるので

取り急ぎ、取り扱い説明書のPDFファイルをメールで送って欲しいと依頼。

販売元から快い返事で、PDFファイルが送られてきました。

   ↓ ↓ ↓

購入者様には、再度お詫びのメールとともに

PDFファイルを添付いたしました。

購入者様からは、PDFファイルでとりあえず操作できるが

急いで取扱説明書の冊子を送って欲しいとの事。

   ↓ ↓ ↓

数日後、届いた取り扱い説明書とともに

お詫びにAmazonギフト券を添えて発送しました。


結果、この商品は若干赤字となりました><

でも、初めてのトラブルに対応する勉強代だと思い、

一つ一つ慌てずに冷静に行動しました。

心の中は、少しドキドキでしたが・・・

いい経験させていただきました。

ホームセンターに電話するときは

「遠方の親戚の引っ越し祝いに贈ったのですが最近開封したそうで、

そこで取り扱い説明書がないことに気付いたようです」

・・・・・と、ゴメンナサイ。

必死だったので、しょうもない嘘つきました。

新品だ!未開封だ!・・・と思い込まず

キチンと確認しよう。

そう思ったのもさんでした。

失敗を忘れちゃいけませんが、

いつまでも引きずらないようにしましょう。

切り替えが大事です。

   ↓ ↓ ↓

失敗したことは次に活かそう【過去の失敗に怯えない】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加