せどり商品知識が大切【主婦目線のリサーチ力に思考力を加える】

5fc2242e7bbb20fc3ffdd60dd9352455_s

せどり商品知識が大切【主婦目線のリサーチ力に思考力を加える】

せどりに大切なものは“商品知識”だと

よくいわれますね。

そうだよなー。商品知識だよなー。

なんとなくわかったつもりでいたのですが・・・。

先日、職場の同僚と

休み時間に近くのスーパーに買い物に行きました。

まず、スーパーの前に貼ってあるチラシで

今日のお買い得品をチェーック!!

1446956262772

「今日は〇〇が安いみたいだよ。」

pose_ayashii_woman[1]

「うーん、でも△△(他のスーパー)だったら

普通にこの値段で売ってますよ。これお買い得じゃないし!」

503772

「確かに△△は、特価の時はもっと安いよね」

「☆☆の商品は、こっちのほうが安いけど

量が微妙に少ないんだよねー」

そんな会話から始まる主婦の買い物。

そーなんです。

主婦は、いつもスーパーチェックしているので

どこが安いか、底値がいくらか、量は?質は?・・・と、

食材や生活用品についての

価格リサーチスペシャリストなんです。

そして「今日から☓☓がセールだよー」と

情報共有を自然とおこなっているんです。

これが、商品知識なんです。

毎回毎回、リサーチ続ければ自然と身についてくるのです。

この同僚との何気ない会話で

ストンと自分の中に落ちたのもさん。

「商品知識」という言葉を

わかっていたつもりになっていましたが、

「こういうことなんだぁー」と理解しました。

普通に会話していたことが商品知識だったのに、

どうしてせどりになると難しく考えていたんだろう。


最近、店舗せどりに行く時間が無く

メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどの

電脳中心にリサーチしているのですが、

同じカテゴリーに絞って常に検索していると

出品されている商品価格の相場が自然と分かってきます。

これは、店舗でも同じですね。

一度仕入れたことがある商品は

価格見ただけで仕入れ対象かそうでないか

わかりますよね。

なので、やはり店舗も電脳もリサーチしたほどです。

そして、そこから思考を働かせることが大切です。

リサーチしてAmazonで売れない商品や

Amazonに商品登録されてない商品でも

フリマアプリで売れるかな?

ヤフオクで売れるかな?・・・と

Amazon以外の販路で売れるかどうかも確認すると

意外に別の販路で売れるものも見つかります。

商品知識広がると、少し考えて視野を広げてみましょう。

似たような商品はどうだろうか?

このメーカーのこの商品はどうだろうか?

このキャラクターは?

じゃぁこっちのキャラクターは?

この商品が人気があるのは何故なのか?

いろいろ調べると

全てが自分の知識となって引き出しの中に入ってきます。

地道な作業ですが、コツコツ継続すること。

継続すれば、自然と商品知識がついてきます。

せどりは体力が必要な作業だと思っていましたが

思考力も必要な作業です。

リサーチ力+思考力を上手く組み合わせて

商品知識をドンドン自分のものにしていきましょう。

今回は主婦目線の話

商品知識が大切【主婦目線のリサーチ力に思考力を加える】 でした。

コツコツ継続するためにモチベーション維持は大切ですね。

  ↓ ↓ ↓

せどりモチベーション維持するには【最大の敵は】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加