攻める仕入れ【営業しましょう】

e0c72d908c924e38cadc111535c67eb3_s

攻める仕入れ【営業しましょう】

電脳仕入れをやっているあなたに質問します。

あなたの主な仕入先はどこですか?

ネット・ショップ、Amazon(刈り取り)

ヤクオク、フリマアプリ(メルカリ・ラクマなど)・・・

いろいろ仕入先はありますが、

その中でも、今回はフリマアプリについてです。

フリマアプリを仕入先に利用したことありますか?

もしあなたが

「利用したことない」と言われるのであれば

「やりましょう。イヤ、やってください。」

のもさんは

電脳仕入先のほとんどが

フリマアプリです。

フリマ・・・というくらいなので

価格交渉が出来ます。

そのままの価格で購入する前に

ダメ元で一言

「お値下げ可能でしょうか?」

と、値下げ交渉致します。

少しでも値下げに応じていただければ

自分の利益につながるので

ラッキー!!だし、

もし応じていただけなくても

その価格で購入可能であれば購入するし

価格が自分の想定外であれば、素直に

「ゴメンナサイ。また、よろしくお願い致します」と

お断りすればいいし。

フリマアプリを検索し、いい商品見つけたけど

「あーっ、この商品私も欲しかったなぁ。

売り切れちゃってるし・・・残念」と諦めたことありませんか?

そこであきらめないでください。

あなたが、商品見つけたことが素晴らしいのです。

今回は購入出来なくても

その出品者様に、次回の入荷をお問い合わせしましょう。

あなたが実店舗の経営者だったら

営業しますよね。

営業しなくちゃ、お店潰れちゃいます。

それと同じです。

せどりもドンドン営業しましょう。


たとえば下の画像の商品。

SOLD OUTになっている商品を仕入れたいと思った時。

全て、同じ商品が売り切れてます。

あなたならどうします?

次の商品をリサーチしますか?

その前に、ここで諦めず、

この出品者の、他に売れてない商品欄から

メッセージを入れましょう。

例えば(文面は例なので、ご自分でお考えくださいね)・・・。

はじめまして。

こちらからのコメントですみません。

(違う商品のことなので、必ずおことわりをいれましょう)

〇〇円で出品されている△△(商品名)を

希望しているのですが、

再度出品されるご予定はございませんでしょうか?

img_0902


フリマアプリは

店舗のように出品されている方もいますが

基本的に、メッセージのやり取りは

個人対個人です。

なので、

メッセージは簡単でいいのですが、

挨拶、お礼・・・など

基本的に相手に対しての

礼儀はきちんとしましょうね。

ちょっと横道それましたが、

要は、諦めないことです。

諦めずに積極的に

“攻める仕入れ”をしましょう。

その行動を起こすか起こさないかで

大きく仕入れが違ってきます。

ダメならダメでいいでしょう。

しかし、もし次の入荷を教えていただけたらどうでしょう。

仕入れに行かなくても

リサーチしなくても

向こうから商品がやってきます。

あなたはただ仕入れるだけでいいのです。

積極的に攻めて攻めて、仕入れます。

そして値切って値切って、利益を出します。

すべてあなたの行動次第です。

頑張りましょう。

フリマアプリは、仕入れるだけでなく販売ツールとしても有効です

   ↓ ↓ ↓

メルカリ販売のポイント【商品タイトル・やりとりは重要】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加