週間少年マガジン・即売れの秘密

83f01a7535d6a40d968f4720fe93c1eb_s

週間少年マガジン・即売れの秘密

週間少年雑誌って

随分読んでないなぁ・・・。

県外に就職した娘がなぜか少年雑誌が好きで

一緒に住んでた頃は

暇つぶしに時々読ませてもらってたんだけど

娘がいなくなってからは

自分で買うことなんてしないので・・・。

と、今回の記事は

週間少年雑誌を読んだ・・・という記事ではなく

週間少年雑誌がAmazonで即売れしたお話です。

『週間少年マガジンが即売れしたよー』

という情報入手!

“週間”というからにはスピード勝負。

“月刊”じゃないしね。

毎週水曜日発売の週刊少年マガジン。

もたもたしてたら

次の号が店頭に並んじゃう。

情報入手は火曜日の朝。

「今日書店回れば、もしかしたら残ってる?」

本業のお昼休みにコンビニ・書店を回れるだけ回って

結果、2冊GET!

その商品はこちら

↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0E22GO

FBA反映された日に即売れしました。

販売実績はこちら

↓↓↓

snapcrab_noname_2016-11-27_18-5-52_no-00

snapcrab_noname_2016-11-27_18-10-42_no-00

販売価格1,030円

手数料  389円

仕入れ価格280円

利益   361円

利益率   35%

即売れし、仕入れ価格より多い利益に十分満足です。

でも、

今回、売れた商品の情報入手して販売したのですが

なぜ、この商品が売れるのか???

それを考えないと

自分の成長に繋がらないですよね。

普通の週間少年雑誌が即売れする秘密は?

週刊少年マガジン51号には

袋とじ企画があったのです。

“袋とじ”

そう、だれでも一度はそーーーーっと開封したくなる

雑誌の袋とじ。

禁断の扉のような

ワクワクする“袋とじ”

2014年より連載されている流石景氏による大人気コミック

『ドメスティックな彼女』

この『ドメスティックな彼女』が

袋とじとして企画されていたみたいです。

それも、少年雑誌にしては過激すぎる描写で。

ちなみにこの袋とじコミック

今後単行本での収録予定がないとのことで

まさに、短期間の限定品

ファンにとっては

1週間のあいだに是が非でも

手に入れたくなる気持ち分かります。

今回、週間雑誌でも

プレミアがついて即売れすることが分かりました。

今、なにが流行っているのか

情報のアンテナを高くして

いちはやく情報入手しなくちゃいけないですね。

このアニメ、見てますか?

http://yurionice.com/

放送されてない地方もありますが

のもさんはYoutubeでチェックしてます。

(宮崎は民放2局しかないので・・・ハハハ)

大人気アニメで、すっごく面白いです。

関連商品チェックすると

ハイ、売れ売れです。

日本のアニメ、世界に誇れるなー。

音楽も映像も素晴らしい!

日本人でよかった。

(なんのこっちゃ)

アニメ関連orコミック関連

目が離せないですね。

今回は

週間少年マガジンが即売れした話でした。

毎回毎回、同じジャンルを見ていると

自然と商品知識ってついてきますね。

   ↓ ↓ ↓

せどり商品知識が大切【主婦目線のリサーチ力に思考力を加える】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加