ワードプレス 目次を自動で入れるプラグイン(Table of Contents Plus)

b732e760b5c4d563e2c1dd35ad961af5_s

ワードプレス 目次を入れるプラグイン(Table of Contents Plus)

スポンサーリンク
sedori-bottom

目次とは・・・。

ブログ冒頭に四角で囲まれた部分

「今回の記事はこういう内容です」の欄です。

のもさんは

この表示を付けてなかったのですが

最近になって、

目次があったほうがSEO的にも効果的・・・と学びました。

SEO的にもですが、目次があると

読んでいただく方も

読みやすいのでは・・・と考え

目次を設置することにしました。

今回は、目次の設置方法について

ご説明致します。

設定方法

プラグインを追加します

今回は

Table of Contents Plus

というプラグインを利用します。

ではプラグインを追加します。

まずワードプレスのダッシュボードを開き

プラグインの新規追加を選択します。

SnapCrab_NoName_2017-2-10_8-59-32_No-00

右端の欄に

Table of Contents Plusと入力します。

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-0-33_No-00

そうすると、画像のようなマークが表示されます。

これをインストールします。

SnapCrab_NoName_2017-2-10_8-15-42_No-00

有効化してください。

  ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-1-27_No-00

Table of Contents Plusの設定

次に設定します。

  ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-1-38_No-00

基本設定をします。

  ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-2-49_No-00

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-13-20_No-00

   ↑ ↑ ↑

①表示する場所

ご自分のブログのどの部分に目次を表示させたいか?

プルダウンで選択します。

のもさんは最初の見出しの前を選択しました。

②表示条件

いくつの見出しがあれば目次が自動生成されるか?

ご自分の希望で選べます。

③次の投稿のタイプのときに表示

一般記事

固定記事

コンタクトフォーム 

と選択出来ます。

のもさんは、

一般記事と固定記事を選択しました。

④見出しテキスト

目次のタイトル?ですね。

目次 、 Contents(コンテンツ)など

お好みで設定してください。

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-14-24_No-00

その他

あとはデサインや文字サイズ等

いろいろありますが、基本設定のままで大丈夫です。

慣れてきたらいろいろ試してみるといいでしょう。

全て終わったら、更新してください。

SnapCrab_NoName_2017-2-10_9-14-15_No-00

目次の表示方法

では実際記事を書いて

どのように目次に表示させたらいいのでしょうか?

実際、今回の記事を例にします。

目次にしたい文章を選び見出しにします。

のもさんは次のように見出しの文字表示を選びました。

  ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-2-10_10-21-28_No-00

大きい見出しを見出し2

SnapCrab_NoName_2017-2-10_10-22-9_No-00

小さい見出しを見出し3

このように文字表示を選ぶと

自動的に目次が作成されてました。

大きい見出しを見出し1にしたら

次の見出しは見出し2にする・・・

というふうに、大きい順に順番に降りてください。

いろいろ試してみると

わかります。

まとめ

どのようにすれば目次が作れるのかなぁ?

難しいのかなぁ?

ブログ更新する度に考えてました。

しかし、やってみると

意外と簡単に出来ました。

なんでもそうですが

案ずるより産むが易しです。

目次を入れることは

SEO的にも効果あるとのことです。

あれこれ考えるよりやってみることをお勧めします。

今回は

ワードプレス 目次を入れるプラグインについてでした。

スポンサーリンク
sedori-bottom
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
sedori-bottom