WordPressをSSL化する手順【初期がいいですよ】

swiss-guard-1128857_640

WordPressをSSL化する手順【初期がいいですよ】

あなたがもしWordPressで書いた記事が少なかったり

もしくは、まだ記事を書いてない初期の段階だったら、

いまのうちにSSL化しときましょう。

今回の記事はこういう内容です。

SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

SSLを利用すれば、個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

                <引用:SSLのまとめSymantec より>

SSL化すると

データを第3者から守り、セキュリティ強化できます。

SSL化するとどう変わるのかと言えば

http:// ⇒ https:// と、httpのあとにが表示されます。

そして、このように鍵マークがつきます。

   ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-4-23_20-53-32_No-00

このSSL化

記事が多ければ多いほど作業は大変だそうです。

なので、のもさんはこのブログをSSL化することは

断念しました。

おそらく技術的に無理ですね(笑)

SSL化する手順

①エックスサーバーでは独自SSL化が無料でできます。

エックスサーバーのサーバーパネルを開き

SSL化設定を選んでください。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_10-28-15_No-00

②SSL化したいドメインを選択してください。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_10-36-10_No-00

③独自SSL設定の追加を選択してください。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_10-39-44_No-00

④ドメイン確認して“確定”

SnapCrab_NoName_2017-4-23_10-42-52_No-00

⑤申請中になりました。処理が終わるまで時間かかります。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_10-43-6_No-00

⑥しばらくすると、完了です。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_20-36-24_No-00

⑦では次にブログのほうに行きます。

ワードプレスのダッシュボードから【設定】→【一般】を選んでください。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_20-43-0_No-00

⑧WordPressとサイトのURLをhttp→httpsに変更します。

これで一連の作業は終了です。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_20-45-56_No-00

       ↓ ↓ ↓

SnapCrab_NoName_2017-4-23_20-48-26_No-00   

まとめ

作業自体は難しくないので

記事を書く前の初期の段階で設定することをお勧めします。

記事があると全ての記事を変更する必要があります。

記事がある方は、こちらのサイトをご参考にしてくださいね。

  ↓ ↓ ↓

未来改造プロジェクト

スポンサーリンク
sedori-bottom
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
sedori-bottom