集音器?携帯電話??【これで会話も成立】

集音器?携帯電話??【これで会話も成立】

ご訪問いただきありがとうございます (#^.^#)

今日は仕事で95歳のおばあちゃんの家を訪問しました。

95歳・・・といってもとてもお元気で

毎日1時間、自宅周辺を散歩

近所にお友達はいない・・・とのことで

日中は、同居している娘さんと一緒に

韓流ドラマ三昧の生活。    47924638_205x291[1]   

それと“数独”が好きで、何冊も解いているとか。

クイズの本を見せていただいたけど「すごい!!!」の一言!!!

ワタシハ、スウジガ ニガテデス (>_<)

「友達いなくても毎日楽しいよ」と満面の笑み

それが一番デス!(^^)!

そのおばあちゃん、難点はひとつ。それは・・・・・

かなりの難聴。

お話すると、一生懸命聴こうとされるのですが

毎回、「なんて言ってる?」と娘さんに通訳を求めてます。

一応補聴器はつけてらっしゃるのですが・・・・^_^;

でもそのおばあちゃん。

今日は会話の途中におもむろに何か耳にあてました。

ん??携帯電話??

「なんですか、それ?」尋ねる私に、ご家族が

集音器ですよ」

これでした  ⇓ ⇓ ⇓

集音器

正確には「音声拡聴器」みたいですが、

「集音器」というと幅広く、

一般的に言う「補聴器」もその部類のようです。

使用している様子はこんな感じです

  ⇓  ⇓  ⇓

集音器②

ねっ!! パッと見、携帯電話でしょ!(^^)!

日常的には、耳の中に入れるタイプの小型補聴器を使用し

特に注意して聞きたいときはこの音声拡聴器を使うそうで

場所に応じて使い分けているとのこと。

実際使わせていただいたのですが、

持ってるだけではなく、ボタンを押しながら聴くので

長時間は疲れると思いますが

たしかに会話はしっかり聞こえ、雑音も気になりませんでした。

受診時に先生のお話を聴くときなど

便利だそうです(*^^)v

過去にいろんな集音器をみてきましたが

今回の携帯電話のような形を初めてみたので

せどりをやっている私としては

商品知識が一つ増え、そのことがきっかけで、

このジャンルをいろいろ検索することができました。

日常生活の中にも、いろいろと商品情報ってあるんですね。

なんか、それに気づくと、本業も楽しみながらできるっていうか

いろいろ、日常をせどり目線で見ていくのもいいかなぁって

95歳のおばあちゃんに元気をもらった1日でした(*^^)v

おじいちゃんバージョンもあります

お年寄りを甘く見ちゃぁいけません!!!

ホント!! 頭が下がりますから・・・・<(_ _)>

  ⇓ ⇓ ⇓

とにかく行動! 有言実行!! 【87歳、人生の大先輩から学ぶ】

最後までお読みいただきありがとうございました <(_ _)>

スポンサーリンク

Amacodeというツール(アプリ)

ご存知ですか?

 

のもさんは今まで

店鋪でのリサーチには

せどりすとセドリーム

Amazonアプリセラーセントラルアプリ・・・

それぞれを状況によって使い分けてました。

 

 

ただ、これらは

インストアコードに対応してなかったので

ブックオフやツタヤなどの

インストアコードの商品を検索するのに

時間かかってました。

 

 

インストアコードの例です(ブックオフ商品)

    ↓ ↓ ↓

IMG_2311

店鋪独自のバーコードが添付してあります。

 

 

 

 

いままで

有料のアプリだと

インストアコードの読み込みが

可能でした。

 

 

しかし今回開発された

 

Amacode(アマコード)

 

無料アプリですが

BOOK OFF・TSUTAYA・GEOの

インストアコードに対応しているのです。

 

 

アマコードで検索してみました。

   ↓ ↓ ↓

IMG_2303

 

 

 

 

 

しかも、検索スピードが早い!!

BOOK OFFで短時間のリサーチで仕入れた商品。

いままでモタモタ検索していたのもさんとは

別人のように仕入れが出来ました。

IMG_2292

 

 

 

他にも便利な機能が搭載されていて

これで無料??

というくらい便利なツールです。

 

 

 

 

店鋪せどりをされているあなた

この無料ツールは

今すぐインストールしましょう。

 ↓ ↓ ↓

Amacodeキャンペーン

 

 

 

 

アイフォンでも

アンドロイドでも対応可能です。

無料でしかも高性能。

まずはインストールし

自分の目で確かめてください。

超おすすめです。

  ↓ ↓ ↓

Amacodeキャンペーン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加