型破り・形無し、せどりの型とは?【成功者の思考に近づくこと】

型破り・形無し、せどりの型とは?【成功者の思考に近づくこと】

ご訪問いただきありがとうございます<(_ _)>

 

せどりで成功する最短の方法は何だろうか?

最短・・・といわずとも、遠回りせず着実に進歩していく方法は何だろうか?

皆さんは考えたことありますか?

せどりのみならず、何においても 

最初はだれもが皆初心者です。

歌舞伎界の「故:中村勘三郎さん」は

型がある人間が型を破ると「型破り」、型がない人間が型を破ったら「形無し」

と、生前話されてました。

これは、なんでも「基本」(型)を会得した人間は、

その型を応用させることができるが(型破り)

「基本」(型)も出来てない人間が、見よう見まねで行うことは

「形無し」になってしまう・・・と言うことです。

これって、何事も基本が大切

基本を会得するためには、相当な練習が必要ですよね。

料理人、大工さん、服飾関係、医療関係、美容関係・・・

どんな職業でも、長い下積み期間にその道の基本をマスターし

初めて一人前になりますね。

job_chef_man[1] daiku[1]job_syokugyou_taiken_girl[1]

せどりは、そこまでの長い道のりはかからなくても

やはり正しい形(基本)を覚えて行う事が大切だと思います。

どうやれば基本を会得できるのか?

まずは、模倣」・・・マネですね。

マネからでいいと思います。

成功者のやっていることをマネすることで

成功者の動きや視点に気づき、思考に近づくことができます。

店舗せどりであれば、

成功者が発信してくれる店舗や

店舗を見るポイントをマネしていくことで

気づきがあり、自分のフィールドができると思います。

一言で「せどり」と言っても、

仕入れ、出品、売上、返品、トラブル・・・

商品売るには、いろいろな出来事に遭遇します。

その都度、お客様とのやりとりに必要な文章を考えることがでてくると思います。

私はまだ「返品」や「トラブル」の経験はないですが、

いまから多少なりとも経験していく事柄だと思います。

いろいろな事柄に遭遇した際

経験者に相談し、アドバイスを受け、

その通りに真似ていくことが、まず最短の経験、勉強になります。

その経験を繰り返すことで

自分なりの工夫や個性を出してアレンジしていけばいいのです。

最初は皆初心者です。

テキトーなことやって「形無し」にな、グダグダになってしまうと

元に戻すことが大変です(>_<)

まずは、きちんとした型を身につけ

「型破りだなぁ」と言われるような斬新なアイデアで

売り上げ伸ばせたらいいですよね(*^^)v

こちらは、購入者様にせどり評価依頼の方法を記載してます。

いろいろな方の文章を参考にアレンジした文章になります。

評価依頼出したことない方は、ご参考にして下さい。

  ⇓ ⇓ ⇓

せどり評価依頼の方法

最後までお読みいただきありがとうございました <(_ _)>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加