ドリームキラーに打ち勝つには【改めて自分に問う】

ドリームキラーに打ち勝つには!!【改めて自分に問う】

ご訪問いただきありがとうございます。

 

ドリームキラー(夢を壊す人)により

先日、心折れそうになった私です   😥 

  ⇓ ⇓ ⇓

ドリームキラーはすぐそこに【お母さん、騙されているんじゃないの?】

でもいつまでも落ち込んでいられない

頑張らねば!!! ・・・

そういう気持ちにしてくれたのは

遠い地で、同じように夢に向かって頑張っている仲間です

何気ないメールのやり取りです

「○○の仕入れどうでした?GET出来ました?」

たったそれだけでした。でも救われるんです

ひとりじゃないんだって

それと、せどりやろうと思うきっかけを作ってくれた

メンターさん

私が落ち込んだブログを読み

激励メッセージをくださいました

  ⇓ ⇓ ⇓

この方です☆   心強く、救われました(T_T)

・ネットビジネスに対する誹謗中傷する人は多い

・ネットビジネスをやっている・・・というだけで

友人関係に溝ができる

・周囲に理解されないネットビジネス

私も、家族のためにやってるのに

その家族から非難されたことでかなり凹みました

でも考えたんです。

逆の立場だったらどうだろう・・って

せどりに出会ってなければ・・・

1年前の私だったら・・・

家族が「ネットビジネスをする」と言ったら

「やめた方がいいよ」と言っただろう・・・って。

それが「普通」なんだって。

だから、ドリームキラーに非難されることは

普通のことであって特別じゃない

ネットビジネスの成功者は当然、乗り越えた壁

いま私は「普通」と思われない世界に入ってしまったのだ。

もう一度自分に問いました・・・

その世界に入ったのはなぜ?

ネットビジネスを始めようと思ったのはなぜ?

誹謗中傷がいやだったら止めればいいんじゃないの?

それで今までの生活続ければいいんじゃないの?

いや、今の生活を、今の現実を変えたくて始めたんだ

この道をやり遂げる・・・って決めたんじゃないか

ネットビジネス

やるかやらないか、成功するかしないか

すべては自分自身、自己責任

そして、

周囲に惑わされない強い心、信念が必要

そして、それを

継続すること!!!あきらめない事!!!

私は今回、ドリームキラーの壁を乗り越えたことで

半歩、成功者に近づいた・・・・と思うようにしました

そして大切な仲間

「遠くの親戚より近くの他人」ということわざがありますが

「近くの親族より遠くの他人」

ネットの世界ではこれもありかな?・・・と思います(笑)

PS:私を心配して説教した長男や夫とは和解しました。

 「そのうちお母さんがかなり稼いで、あなたがお金

  貸してって言っても知らないよ(笑)」

  って言ったら笑ってました。

 「おかんを信用してるから。無理せんといてな」って。

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加