せどり自己発送手続きの方法【個人情報の配慮が必要ですね】

せどり自己発送手続きの方法【個人情報の配慮が必要ですね】

ご訪問いただきありがとうございます <(_ _)>

 

せどりの商品発送の方法には2通りありますね。

①ひとつは FBA での発送

 ご存知と思いますが、Amazonで商品管理してもらい

 発送のすべてをAmazonが手続きしてくれる方法ですね

②もうひとつは 自己発送

 商品を自分で管理、受注に関してはAmazonが行い

 注文入れば自分で発送する方法ですね。

今回は、自己発送手続きについてご説明します。

今までFBAしか利用したことが無かったのですが

以前自己発送に挑戦、初めて注文が入りました。

Amazonから

”注文確定-商品を出荷してください”とメールが届きます

では、ご説明いたします

  ⇓ ⇓ ⇓

  ⇓ ⇓ ⇓

  ⇓ ⇓ ⇓

まず、注文が入ったらセラーセントラルの未出荷の画面

 注文件数が表示されます。

自己発送

注文管理画面に移り、まず対象商品の納品書の印刷を選びます 

自己発送1

※この時、一度画面で発送先の住所を確認しましょう。

 長い住所の場合、住所が途切れていたりして正確でないことも

 あります。

 その時は、Amazonのメッセージ機能を使い、購入者様に

 正確な住所を問い合わせましょう。

納品書が印刷されます。

(個人情報が多く記載されてますので消してます)

 納品書の途中に点線があるので、ここを切り離します。

自己発送点線

切り離すとこのような状態になります。

 切り離した下の部分は、商品と一緒にお客様にお渡しします

 上の部分は、個人情報(住所・氏名)が記載されてますので

 発送用の宛名として利用することも出来ますが、不要の際は

 個人情報のため、速やかに処分いたします。

納品書

お客様にお渡しする納品書も、個人情報が記載されてますので

 梱包商品と一緒に入れる際も配慮が必要です。

 裏返しにするとか、中折にして、文面が直接見えないように

 注意しましょう。

 自己出品 個人情報

ここからは、決まりではないのですが

 購入していただいた方に、お礼のメッセージを同封するのも

 ポイントですよね。

 これはFBA発送ではできない、自己発送ならではの作業です。

 今回、初めての自己出品商品を購入していただいたことが

 すごくうれしかったので、お礼のメッセージを同封しました。

 自己発送手紙

 下手な字ですが、手書きの方が温かみがあるかなぁと思い

 書いてみたのですが・・・5枚位書き直しました(>_<)

⑦納品書(必要に応じ手紙も)を、梱包商品に同封したら

 配送業者に依頼します。

これでOK・・・とおもいきや、

最後にもう一つ、大事な作業が・・・。

配送終了後、注文管理画面の「納品書の印刷」の下の

「出荷通知を送信」を押して、「出荷日・発送方法・お問い合わせ伝票番号」を入力。確認後「出荷通知を送信」

これですべての作業が終了です。

この作業を行うことで、Amazonと購入者様に出荷完了を知らせることが出来ます。

また、この作業を行って初めて売上金が計上されるので、忘れずに済ませましょうね(#^.^#)

今回一連の流れをやって感じたことは

「個人情報」の取り扱いに関することです。

副業・・・といえど、せどりは立派な事業です。

お客様の個人情報を知る機会が多いので

私たちもきちんと取り扱わなければいけない・・・と言う事。

やはりそこにはプロ意識をもって

商品販売に携わる必要があると思いました。

常に謙虚な姿勢で、買っていただいたお客様に感謝の気持ちは

忘れないようにしたいと思いました。

今回は、自己発送の方法を説明しました。

初めて自己発送出品したときの記事はこちらです

  ⇓ ⇓ ⇓

自己発送に挑戦【食わず嫌いを解消】

まだまだせどりに対し、経験不足なことが多いです。

少しずつ学んだ事を

このブログでご紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます<(_ _)>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加